道産子じゅげむの「軽配送」と「副業」で生きていく

一般的なサラリーマンだった私が、軽貨物配送で独立をしました。 副業と合わせることで、同年代よりも多くの報酬を得ています。 「軽配送は稼げるのか?」「副業って儲かるの?」「会社員と比べてどっちが良い?」 これからの時代、副業をしているのが当たり前の時代がやってきます。 30代/既婚/子なしの私じゅげむが、お金に関することを紹介していきます!

ヤマトの個人宅への宅配をやってみた

皆さんこんにちは!

軽貨物配送と副業(せどり・転売業)の二足のわらじを履く、じゅげむです。

 

本日から、ヤマト運輸の下請けの案件にて稼働をスタートさせています。



結局、以前紹介された案件を11日から稼働することとなったので…

www.hukugyou-okane.com

 

一度は「この案件はおいしくない!28万でないとやらない!」と判断したのですが、その旨を担当者に伝えると、「26万の報酬」から→「最初の3か月間は27万」→「それ以降は28万にする」と報酬をUPしてくれました!!

ただ正直28万でも微妙な所はあるんですけどね…時間も長くて副業をしている私としては辛い部分もありますが、まぁ私も始めたばかりだし、こっちの言い分ものんでくれたので、一旦はやってみるか!という気持ちです。

 

そういった事情があり、ヤマトは11日までの間だけという限定的なものです。

ヤマトの条件を簡単にまとめました。

 

 

1、ヤマトの報酬や労働条件ってどうなの??

 

・稼働時間:8:30-20:30

・1日の労働時間:12時間(休憩などは勝手に取る感じ)

・1日の予想走行距離:本日は100km未満ですが、明日は別エリアを持たされたのでもっと走りそう(ガソリン保証は無し)

・稼働日:12月3日から10日までの間で7日間

・報酬:1日/15000円

 

ってな感じでした。

個人の宅配は、通常1個140円などと個数あたりの単価で報酬が決められていることが多いですが、今回は繁忙期のためか1日あたりの計算でした。

初心者だと、どうしても1日で配る個数は少なくなりますからね…拘束時間が長いのがネックですが、個人宅配を経験する良い機会だと思ってます。

 

2、まずは1日個人宅配を経験してみて

 

本日始めて個人宅への宅配を稼働をしましたが、やはり早く回るためには慣れとコツが必要ですね。

「書いてある住所が間違ってる…」

「表札と配送先の名前が違ってるんだけど…?」

「…わからん」

などなど、イレギュラーな要素もたくさんありました。

 

コツとしては、「車両への荷物の積み方(地域ごと/回る順番/時間指定/落ちやすい荷物、等を考える)を工夫する」ことですかね。

落ちる(不在ではなく配達出来る)荷物を手前に置いておくと、どんどん荷台にスペースが出来てくるからです。

受け売りですが、落ちやすい荷物の特徴として、1軒屋・会社・宅配ボックスのあるマンション等があります。逆に落ちにくいのが、ボックスの無いマンション・駅前に近い立地のマンション・若いお兄ちゃん・お姉ちゃん等々、らしいです。

 

荷物を探している時間ももったいないので、不在だった荷物は助手席に置く、などの工夫も有効ですね。

ここら辺は私自身もうちょっと経験をつんでから、まとめたいと思います。

 

3、個人宅への宅配は報酬の開きが一番出る!

 

私は今は1日/15000円の案件でやってますが、これが通常の1個/140円の個数制度になると、今日なんて全然稼げていません。本当死ねるレベルです。

140円で1日150個配れば21000円です。200個で28000円です。

逆に50個で7000円、100個で14000円です。配る時間にもよりますが早い人は大きく稼げる可能性がありますね。

まずは個人宅への配送・企業への配送・定期ルート便・緊急のスポット便など、色々と体験してみようかと思います!

 

4、本日せどりで売れたもの

5192円で売れました!

これ結構な鉄板本です。一見普通のただの新書に見えますが、相場はずっと高値で推移していますので、見つけたら即ゲットです。

 

 

スポンサーリンク