道産子じゅげむの「軽配送」と「副業」で生きていく

一般的なサラリーマンだった私が、軽貨物配送で独立をしました。 副業と合わせることで、同年代よりも多くの報酬を得ています。 「軽配送は稼げるのか?」「副業って儲かるの?」「会社員と比べてどっちが良い?」 これからの時代、副業をしているのが当たり前の時代がやってきます。 30代/既婚/子なしの私じゅげむが、お金に関することを紹介していきます!

勤務時間が【13時30分~21時30分】に変更になりました

皆さんこんにちは!

軽配送(ヤマト運輸のアンカーキャスト)の本業と、中古転売の副業の二足のわらじを履く、じゅげむです。

 

今月から勤務時間が【13時30分~21時30分】に変更になりました

 

今まで13時~21時勤務だったのが、今月から13時30分~21時30分の勤務時間となりました。やはり「夜の時間帯の配達をもっとメインにしてほしい」との意向のようですね。

 

1日のスケジュールとしては、下記のようになります。

 

13時30分      :出勤

13時30分~14時00分:荷物の積み込み

14時00分~17時30分:出庫、配達(上限53個)

17時30分      :帰庫

17時30分~18時30分:休憩(夜配分の積込、他コースからの不在分引継)

18時30分~21時00分:出庫、配達(上限38個)

21時00分~21時30分:帰庫、終了業務

21時30分      :退勤

 

アンカーキャストは夜配がメイン

 

やはりヤマト運輸の意向としては、アンカーキャストには夜の時間指定分の荷物の配達をメインとしてやってもらいたいようですね。

 

そのためACはどうしても帰る時間が遅くなってしまうのが、一つデメリットとしてはあります。まぁ午後からの出勤で午前中は自由に時間を使えるので、【長所の裏返し】とも言えますが。

 

私としてはヤマトを退勤して家に帰ってからは、なるべく副業に時間を充てることなく、風呂に入って軽く酒を飲んで、24時前には就寝し、疲れを溜め込まないように工夫しています。

 

複業をこなしていくには、本当に時間が大切だと感じます。

 

副業をされている方は共感していただけるかと思いますが、いくら時間があっても足りないので、うまく時間を使えるよう工夫していきたいですね。

 

本日は「勤務時間が【13時30分~21時30分】に変更になりました」でした!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


起業・独立ランキング

スポンサーリンク