道産子じゅげむの「軽配送」と「副業」で生きていく

一般的なサラリーマンだった私が、軽貨物配送で独立をしました。 副業と合わせることで、同年代よりも多くの報酬を得ています。 「軽配送は稼げるのか?」「副業って儲かるの?」「会社員と比べてどっちが良い?」 これからの時代、副業をしているのが当たり前の時代がやってきます。 30代/既婚/子なしの私じゅげむが、お金に関することを紹介していきます!

ヤマト運輸が年末の委託ドライバーを1個180円で募集中!

皆さんこんにちは!

軽配送(ヤマト運輸のアンカーキャスト)の本業と、中古転売の副業の二足のわらじを履く、じゅげむです。

 

2018年も残り2ヶ月…月日が経つのは本当に早いですね。

この業界だけではありませんが、流通業界は12月から繁忙期に突入します。

私も初めての繁忙期とあって、どれくらい忙しくなるのか、ちょっと怖い所がありますね。

 

ヤマト運輸が年末の委託ドライバーを1個180円で募集中!

 

ヤマト運輸でも、繁忙期に備えて委託の配送ドライバーを募集していました。

 

f:id:yamato0709:20181105090519p:plain

 

報酬は完全出来高制で、1個当たり180円の報酬です。

 

繁忙期以外は、140円~150円くらいが相場です。

業務委託となるので、車両は自分の車両を持ち込むことになります。

(※あくまで私の地域の場合の報酬です)

 

私がアンカーキャストで、多い時で1日70個前後配完しているので、そうなると12600円の報酬で、ここからガソリン代(1日35キロ前後なので、約600円)を引けば、12000円が利益ですね。(車両代は含めていません)

 

7時間労働で12000円の報酬なので、時給換算すると1714円です。

(あれ…アンカーキャストより高い?笑)

 

狸の皮算用ではありますが、中々良いのではないでしょうか。

 

朝から夜まで働けば、もっと稼ぐことも出来ます。

報酬が良いので、よく赤帽さんなんかがヤマトの委託をしている姿を見かけますね。

 

自家用車(黄色ナンバー)でも配達出来るの?

 

基本的には、委託ドライバーになって自分の車両で配達をする場合は、黒ナンバーを取得する必要があります。

 

(※厳密に言えば、配達行為そのものは自家用車(黄色ナンバー)でも可能で違法ではありませんが、配達に伴う料金(配達料)を徴収していたり、賃金契約を結んでいれば、その行為が違法になります。)

 

そうなると手続きも煩雑だし、自動車保険も黒ナンバー用のものに変えないといけないんですよね。(保険料も黄色ナンバーと比べて高い!)

 

ただ道路運送車両法の特例として、自家用車(黄色ナンバー)による有償運送事項などがあり、一定の条件を満たしてこの許可を得ていれば、繁忙期の時期だけ自家用車でも配達が可能、となるんですね。

 

私のセンターの支店長からも、「繁忙期に誰か委託でやってくれるドライバーさんいない?自家用車でも有償許可取れば出来るよ」と言われました。

 

まとめ

 

何かと忙しい時期ですが、物販(クリスマス商戦など)でも配送でも、12月は稼ぎ時です。

 

身体が資本となるため、絶対に風邪などを引かぬよう、私はうがい・手洗いを徹底しています。近い内にインフルエンザの予防接種もする予定です(ヤマトでも補助金を出してくれますね)。

 

副業の方も今後忙しくなることが予想されるので、残りの2018年も突っ走っていきましょう!\(^^)/

 

本日は「ヤマト運輸が年末の委託ドライバーを1個180円で募集中!」でした!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


起業・独立ランキング

スポンサーリンク