道産子じゅげむの「軽配送」と「副業」で生きていく

一般的なサラリーマンだった私が、軽貨物配送で独立をしました。 副業と合わせることで、同年代よりも多くの報酬を得ています。 「軽配送は稼げるのか?」「副業って儲かるの?」「会社員と比べてどっちが良い?」 これからの時代、副業をしているのが当たり前の時代がやってきます。 30代/既婚/子なしの私じゅげむが、お金に関することを紹介していきます!

ヤマトでパートで働き始めて、一か月経った結果

皆さんこんにちは!

ヤマト運輸のパートと副業の二足のわらじを履く、じゅげむです。

 

ヤマト運輸のパートとして働き始めて、約一か月が経ちました!

地域や各センターによって流れや雰囲気などは違うかと思いますが、1か月間実際に働いてみて感じたことを記事にしていきたいと思います。

 

入社からの流れは?

 

入社からの流れとしては、

 

1~4日目→研修期間

5~10日目→正社員の方が運転をして、一緒に配達に付いて回る、横乗り期間

11日目~25日目→正社員の方が助手席に乗って、実際に運転をしながら一通りの業務をこなす期間

26日目~29日目→乗務試験に向けて、車両の日常点検の見直しや運転操作の見直しなど

30日目前後→指導教官との乗務試験。合格後に独り立ち。

 

という具合でした。

 

横乗りをしている期間中は、私は主に日替わりで4人の正社員の方の横に乗ったのですが、結構担当してくれた方によって色々と違いましたね。

 

熱心に教えてくれる方、細かなことに関しても情報共有してくれる方、大雑把な流れのみ教えてくれる方、配達まで全て任せてくれる方、教え方は違えど、皆さんとても良い方ばかりだったので、横乗り期間中もあまり苦にならず働くことが出来た私は、ラッキーだったように感じますね。

 

最後の乗務試験では、実際に車両の日常点検をしたり、指導教官を助手席に乗せて15分くらい担当コースを回り、安全運転が出来ているかをチェックされます。

 

歩行者や巻き込みの確認など、基本的な安全確認をちょっとオーバー気味にやっていれば、そこまで難しいものでもないかと思います。

 

私は今日乗務試験に合格し、明日から担当コースを一人で回る予定です。

 

今日聞いた限りでは、明日は1日50~60件前後の荷物を持たされるとのことでしたが…「大丈夫そう?」と聞かれても、実際に一人で回ってみないことには、1日どれだけ回れるかなんてわからないですw

 

1か月間の勤務実態は?

 

ヤマトは毎月15日締めのようで、【6月16日~7月15日】の期間内で【20日間・約133時間の勤務】でした。早く帰る日もあったので、ちょっと少な目ですね。

 

給料日は25日なので、初の給与明細をもらったら晒したいと思います。

 

自分で用意するものはあるの?

 

業務委託などと違って、ヤマトに雇用されるパート社員のみとなるので、基本的には自分で用意するものはありません。

制服、携帯、各種ポーチなど、お釣り、お釣りを入れる財布、車両など、もちろん会社から貸与されます。

 

しいて言えばベルトや靴は自前ですね。(靴も後から支給されると聞いたんだけど…そのうちもらえるんでしょうか)

 

後は細かなものでボールペン、自分のハンコ、必要に応じて付せん、メモ帳、携帯ライト、コインケース、電卓、クリップなどがあれば便利かもしれませんね。

 

業務委託で働いていた時と違って、パート雇用は自己負担が最小限に抑えられるのは大きなメリットかと思います。

 

まとめ

 

明日からはいよいよ一人でコースを回ることになります。

実際に一人で稼働してみると、きっと色々とわからないことや大変なことが出てくるかと思いますので、その辺のことについてもまた記事にしていきたいと思います!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


起業・独立ランキング

スポンサーリンク