サラリーマン+副業が最強だと思う

私は正社員+副業というスタイルで、同年代よりも多くの報酬を得ています。これからの時代、副業をしているのが当たり前の時代がやってきます。当ブログでは、実際に成果のあった副業など、お金に関することを紹介していきます!

新婚旅行でバリ島に行ってきました!!~旅行前の準備編~

私事で恐縮ですが、6月26日~7月2日まで、6泊7日で新婚旅行でバリ島に行ってきました!

f:id:yamato0709:20170717105434j:plain

上記の写真は、ホテルのプールです。

私も妻も、初の海外です。

旅行前から色々と調べていく上で、役立つ情報が多々あったので、記事にしていきたいと思います。

 

1、旅行代理店は、数店舗回って比較をするべき!

まず海外旅行に行くにあたって、HIS、JTB、地元北海道の旅行代理店2店舗(スーパーの一角に店舗を構えているようなお店)と、計4店舗でバリ島のそれぞれのツアーの見積をとって回りました。

私は北海道在住なのですが、大きく分けてバリ島に行く方法は二通り。

1、北海道→東京→バリ島

2、北海道→韓国→バリ島

1だと、東京に前泊→翌日バリ島出発という流れになり、乗り継ぎもなく旅行日程的には楽なのですが、前泊する必要があるため1日取られてしまうのと、料金は2の方が比較的お安めなので、韓国乗り継ぎで行く方を選びました。

ちなみに、自宅から空港までは約2時間、空港から韓国までは約3時間、乗り継ぎの時間が1時間、韓国からバリ島の空港までは約6時間、空港からホテルまでは約30分かかります…。計12時間30分の移動となりました。

他にこだわった点としては、

・飛行機の座席がペアシートで事前に確保可能

・Wifiや現地で利用できるオプション内容(空港からの送迎付きなど)

・ハネムーン特典

・宿泊出来るホテルのグレード

・料金

といったところでしょうか。

上記の点を概ね満たしているツアーが、スーパーの一角の旅行代理店で約17万円で見つけることが出来たのですが…

飛行機シートのペアシートについては確約が出来ないとのこと。

取り合えずパンフレットと見積書を出してもらい、それをもとに別のHISの旅行代理店で交渉をしたところ…もともとあったHISのツアーで、およそ3万円ほどお安くしてもらうことに成功+飛行機ペアシート確約+オプショナルツアー1点追加と、大幅に譲歩してもらうことが出来ました!

正直時間もとられるし、面倒なことではありますが、結果としてはHISのおススメツアーで、提示された金額より3万円ほど安くすることに成功しました!

また、HISでは「Wi-Fiルーター無料貸出」+「現地のシャトルバスを無料で利用可能」+「現地の相談窓口が数店舗あり」+「空港からの送迎付き」+「ハネムーン特典いくつかあり」と、大満足なツアーを組むことが出来ました。

f:id:yamato0709:20170717105614j:plain

やはり旅行代理店を数店舗回るのは、正直時間もとられるし、面倒なことではありますが、交渉するにも他社の見積もりやツアー内容が手元にないと、交渉のしようがないですからね。

満足のいく旅行にするにも、ここは時間と手間をかけましょう!

 

 

2、飛行機のペアシート事情について

 同じようなツアー、同じ航空会社の条件だったのですが、地元の旅行代理店では、「ペアシートの確約をすることは出来ない」とのお答えで、HISでは「ペアシートご用意します!」とおっしゃっていただきました。

ただ調べてみると、基本的にはある程度早めに予約をしておけば、航空会社の方で隣同士にしてくれることも多くあるみたいですね。

まぁ100%というわけではないので…

中には、もし席が離れてしまうと、近くの人と交渉をして席を変わってもらう!なんて荒業もあるようですが。

ハネムーンで席が離れてしまうのは悲しいですよね。(それも9時間も)

なので私は、ペアシートを確約してくれるHISを選びました。

 

3、海外旅行時のWi-Fi(ワイファイ)はどうするべきか?

HISの特典の中で、MaiMai(マイマイ)特典というものがあり、その中で「ポケットWi-Fi 無料貸出」サービスがあったので、最終的に私はこちらを利用しました。

www.his-j.com

利用までの流れとしては、

1、ポケットWi-Fiの予約→代理店に申し出て在庫があればすぐに予約してくれます。(在庫がなくなってしまう場合もあるので、お早めに!)

2、現地の窓口にて受け取り→私はアヤナリゾート スパ&バリに宿泊していたので、一番近いリンバ ジンバラン バリのホテル内にある、リンバ支店の窓口にて受け取りました。アヤナから無料シャトルバスが出ていて、ほんの数分で着きます。

3、窓口にて5万ルピア+クレジットカードを渡し、書類に記入して、その場でWi-Fiの接続の設定をしてくれました。

ちなみに、クレジットカードがない方は、保証金として35万ルピアを渡せば問題なく手続きができます。

これはWi-Fi返却時に何も問題がなければ、35万ルピア丸々帰ってくるので、安心してください。

クレジットカードも同様に、変な金額が引き落としされる訳ではありません。

ようは、返却時に「Wi-Fiを落として壊してしまった」「付属のコンセントを失くしてしまった」など、不測の事態が起きた時の保証金という訳ですね。

4、利用終了後に、同様に窓口にて返却をして終了となります。

代理店に確認をしたところ、通信の上限は2GB(滞在日数に関係なく)で、もしこれを使い切ってしまったら、同様の窓口にてもう一度5万ルピアを支払えば、さらに2GB使えるようになる、とのことでした。

ただ私は妻と二人で共有をしていたのですが、

・ホテル滞在時はホテルのWi-Fiをずっと使っていた

・外出時もグーグルマップを使う時や、たまーにラインやネットをみるくらいにしか使っていなかった

上記のような感じだったので、2GBあれば充分!でしたね。

ホテルにWi-Fiが無い方、外出時もバンバンネットを使いたい!という方はまた別の方法が必要かと思いますが。

出先のスターバックス、空港、レストランなどで、無料Wi-Fiがとんでいて使える場合もあるのですが…接続方法がわからず、使えない!なんてことも多々ありました。

私たちはインドネシア語+英語がほぼ全く話せないので、店員さんに使い方を聞いてもわからず(泣)

新婚旅行最終日、11時頃にWi-Fiを返却し、飛行機は日付が変わった午前1時頃だったので、その間はネットが出来ず不便に感じましたね。

そういった意味で無料Wi-Fiで事足りない方は、「イモトのWi-Fi」などのレンタルをお勧めします。

www.globaldata.jp

まぁこちらのサービスも通信の上限はあるので、必ずしも良いという訳ではないのですが…。

ちなみに私が見積もりを取ってみると、12,222円でした

海外用のコンセントの貸出などもあるので、そういうのも含めてどちらかお得かの判断が必要ですね。

 

4、海外旅行前に買ったもの

・キャリーケース

・アイマスク

・エアー枕

・コンセント

・水中でも撮影可能なカメラ

 

キャリーケースは、もともと3泊用の47Lと のものは持っていたのですが、いかんせん、今回は6泊7日の新婚旅行。

そこで今回新たに、大きめのキャリーケースを購入。

 イオンの実店舗で上記のケースを見つけ、

92L と大容量

・重量チェッカー機能付き(空港のカウンターで荷物を預け入れをされる際、重量制限を超えると超過料金を徴収される場合があります。)

・TSAロック付き

・空港カウンターで、無料で預けられる手荷物の158cm以内(当商品は大きさは157cm)

・スーツケースのレインボー色のベルト付き

・定価:税込みで34344円

もともと持っていた47Lのケースと合わせて、6泊7日・2人分の持ち物・現地のお土産を含めて、十分な容量でした。

ただ、空港カウンターに無料で預けられる重量制限を超えてしまう場合があるので、機内持ち込み用のバッグなどが別に一つあれば万全かと思いますね。

実際に私も、重量をオーバーしてしまったので、予備用のバッグにお土産を分けて入れて、機内に持ち込む形となりました。

ちなみに、イオンの実店舗では税込みで34344円だったのですが、ヨドバシカメラのWEBサイトで同じく税込み27880円+ポイント10倍で2780ポイントで購入することが出来ました。

ポイント分も含めると、実店舗より9244円安く買えたことになります。

こうした「実店舗で実際に商品を吟味→安く買えるネットで買う」行為に、批判的は見方もあるようですが…やはり同じ商品だと安いネットで買っちゃいますよね。

ショールーミングというようですが、もはや一般的な方法になりつつあるように感じます。

アイマスクとエアー枕は、空港での長旅に備えてのものです。

 ちょっとしたトラベルグッズですが、こういったものがあるのとないのでは、地味に変わってきますね。

海外用のコンセントで購入したものはこちら

旅行後はもちろん日本の自宅でも使えるし、大変便利な商品でした!

バリ島でシュノーケリングツアーに参加する予定だったので、水中でも撮影可能なカメラも合わせて購入。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX AW130 イエロー YW

Nikon デジタルカメラ COOLPIX AW130 イエロー YW

 

アマゾンだと約34000円ほどの金額ですが、私はヤフオクで新古品を25100円にて購入できました。

新品未使用品ですが、今年の2月に購入されたもののため、メーカー保証は今年の2月までという条件付きでお安く購入することが出来ました。

 

以上が旅行前の準備編となります。

明日以降は実際の旅行記に関して記事にしていきます(^^)

スポンサーリンク