道産子じゅげむの「軽配送」と「副業」で生きていく

一般的なサラリーマンだった私が、軽貨物配送で独立をしました。 副業と合わせることで、同年代よりも多くの報酬を得ています。 「軽配送は稼げるのか?」「副業って儲かるの?」「会社員と比べてどっちが良い?」 これからの時代、副業をしているのが当たり前の時代がやってきます。 30代/既婚/子なしの私じゅげむが、お金に関することを紹介していきます!

ヤマト運輸のアンカーキャストはおススメ出来るのか!?

皆さんこんにちは!

ヤマト運輸のパートと副業の二足のわらじを履く、じゅげむです。

 

6月16日より、ヤマト運輸のパートとして働き始めました。

 

f:id:yamato0709:20180603090658j:plain

 

ヤマトの働き方改革に伴って出来た、新しい「アンカーキャスト」という制度の枠です。アンカーキャストについて詳しいことは、過去記事をご覧ください。

www.hukugyou-okane.com

 

本日は、ヤマトでパートとして働き始めて半月以上が経過したので、業務内容や感触について書いていきます。

 

入社後はまずは研修を受けることになる

 

入社後は、まずはどの地域の支店でも研修を受けることになるかと思います。

私の地域でもアンカーキャストのドライバーは4日間の研修を受けました。

 

研修内容は座学が中心で、ヤマト運輸という会社の歴史や商品知識(一言に宅急便といっても、ゴルフ宅急便やヤマト便など、結構種類があります)、個人情報の取り扱い、道路交通法について、会社理念や事故を減らすために出来ること、最後は実際にトラックに乗って簡単に運転操作について学ぶ時間もありました。

 

丸一日座学の日もあり、結構辛いですw

感想文の提出やテストの時間もありました。

 

どこか体育会系のような雰囲気もあり、挨拶をしっかりすることと、メモを取りながら一生懸命研修を受ける姿勢を見せれば、まぁ評価は良いと思います。

 

研修後の流れは?

 

4日間の研修を終えると、次は正社員が運転する車の横乗りが始まります。

助手席に乗って実際に配達業務を体験していく訳です。

 

私は主に4人のドライバーの方の横乗りを経験しましたが、結構人によって配達の仕方や教え方も異なっていますね。

 

覚えることとしては、ざっと

 

  • ドライバー業務の1日の流れ
  • 端末操作について
  • 伝票や荷物の扱い方について
  • ドライとクール便(冷蔵と冷凍)について
  • 接客方法について
  • 荷物を集荷する方法
  • トラックの操作方法について

 

覚えることが結構あり、慣れるまではちょっと大変そうです。

私は佐川急便でもドライバーとして働いたことがあるのですが、佐川と比べてIT化が進んでいるように感じますね。紙製の地図も使っておらず、端末で家の場所を確認することもできます。中々ハイテクです。

 

働いてみて感じたこと

 

ヤマトで働いてみて、正社員の方にも言われましたが「今から入社する人はラッキー」だと感じました。

やはり昨年残業代の未払いなどでテレビで取り上げられたことが痛かったようで、ブラック企業というイメージを払拭しようと、会社が本気で働き方改革に取り組んでいるのが、強く伝わってきます。

 

まだ改革途中の部分もあるかと思いますが、長時間労働是正のために、私のようなアンカーキャストという新しい働き方の制度を作ったり、休憩時間も必ず1時間取らなければいけなかったり、労働時間についても管理が厳しいです。

 

有給についても必ず取得するよう、会社から指導があるようですね。

パートや正社員に限らず、「サービス残業は無い」と考えて大丈夫だと思います。

 

アンカーキャストの待遇は?

 

アンカーキャストの待遇は、以前支店長から面接で説明を受けた通り、

 

  • 時給1500円
  • 勤務時間は13時から21時まで(その日の配達個数や、自分の配達能力次第で20時過ぎくらいに終わることもあり。)
  • 月20日前後の勤務
  • 社会保険加入・通勤手当あり
  • 入社から1か月程で独り立ちに向けての乗務試験があり、それに合格すると月給制になる。給与は時給制よりも良くなるとのこと
  • 勤務実態に応じて、パート社員も有給取得制度あり
  • 自動車保険の団体割引加入や持ち株制度などもあり

 

時給1500円って、私の住んでいる北海道では中々考えられない水準です。

年収はざっと300万前後くらいが見込めそうですね。

 

アンカーキャストはおススメ出来るのか!?

 

私の現時点での結論としては、アンカーキャストはおススメかと思います。

ただこれ一本ではそこまでうまみはないかもしれませんね。

やはり私の働き方のように、「ヤマトのパートで年収300万」+「副業で年収300万」、のように、ダブルワークが必須かと思います。

 

まだ私は独り立ちしていない段階なので、引き続き記事にしていこうかと思います!

本日は、「ヤマト運輸のアンカーキャストはおススメ出来るのか!?」でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


起業・独立ランキング

スポンサーリンク